Top | RSS | Admin
D-school進捗報告Partyを開催しました!

2009/03/04 13:54


  2009年1月16日(金)20時~、「トラベルカフェフィリピンTOKYO店」(飯田橋)で、「D-school進捗報告Party」を開催し、90名近くの方々にご参加いただきました。 開始前から続々とご集合いただき、大変な盛り上がり。
  D-schoolは、最初の目標に向かって着実に歩みを進めています。皆さん、本当にありがとうございます!

travelcafekaijou

■学校建設は、着々と進んでいます!

 当日は、D-school幹事のひとり、仲畠瑞子の司会でスタート。まず、フィリピン大使館の横山さんから、フィリピン経済、社会の現状や、観光産業や日比関係の新しい動きなどについて説明していただきました。
 また、現地における学校建設のプロジェクト管理をお願いしている「プランジャパン」(財団法人日本フォスター・プラン協会)の寺田さんに、フィリピンにおける子どもの生活の様子や教育環境についてお話いただき、実際に進められている「ピパラヤン小学校」(北サマール州カトゥビッグ町ヒパラヤン村)の建設現場の様子、今後のスケジュールなどをご報告いただきました。
sikai
taisikanplan

 あわせて、D-school幹事の高橋研からは、昨年9月の「キックオフパーティ」後の幹事の活動状況、「プランジャパン」さんとの活動の様子、ご寄付をいただいた方のお名前を刻んだ寄贈プレートの制作状況などについて報告しました。
 「ピパラヤン小学校」は、3月下旬の開校に向け、着々と準備が進んでいます!


■「プロフェッショナル」による協力の輪も続々拡がっています!


 この日、昨年9月に開催した「キックオフパーティ」にてチャリティーTシャツオークションに応札していただいた吉野さんには、完成品を贈呈。
 また、教室のネーミングライツ(命名権)のチャリティに応札していただいた前島さんから、D-schoolへの思いなどを語っていただきました。前島さんには、ご自身が経営される会社の社員の皆さんに呼びかけていただき、このパーティに際してご寄付もいただきました。


 D-schoolの実現に向け、デザインや音楽の分野で活躍する皆さんからも協力の輪が拡がっています。

 チャリティーTシャツのデザインにご協力いただいた現役カリスマデザイナー・藤重寛志(ふじしげ・ひろし)さん、デザイナー仲間の吉田さん、榊原さんからは、あわせて「D-school」の名刺デザインと、D-schoolのために自主制作していただいたビジュアルアート作品を発表していただきました。
fujisige

  また、ソニーミュージックで活躍するミュージシャン、Rie fuさんの作詞・作曲による「校歌」が披露され、全員で合唱!Rie fuさんは、2004年3月、マキシシングル『Rie who!?』でデビュー。2008年11月21日に3rdアルバム「Tobira Album」をリリース、2/25にニューシングル「PRESENT」がリリースされます。
 「校歌」は、英語などに翻訳され、現地に届けられます。そのやさしくひろがる歌声は、フィリピンの子ども達の心にもきっと届くでしょう。
Rie fuさんのホームページはこちら

 当日ご参加いただいた皆さん、貴重なお話や発表をしていただいた皆さん、そしてD-schoolの完成に向けてご尽力いただいている皆さん、ここにあらためて感謝申し上げます。ありがとうございました!
スポンサーサイト



  トラックバック(0) | コメント(0)










| Top |